Concept


TAIYOの検査機

TY-VISION、TY-CHECKERに代表される当社のプリント配線板テストシステムには、
豊富な経験から生み出される独自機構と、業界の最先端技術が常に投入されております。

ただ最新のスペックを追うだけではなく、"どのような装置であれば使いやすいのか"をコンセプトに
すべてのシステムを開発・販売しております。


豊富なラインアップに加え、お客様の仕様に応じた柔軟な対応で、
目的に沿ったシステムの供給を行っております。


また、外観検査機には自社開発のカメラシステムとソフトウェア(TY-LABINS)を組み込んでおり、
車載用、医療用、航空機用など、厳しい検査項目を必要とするプリント配線板にも
太洋工業の高分解能検査装置は力を発揮致します。


導入から活用までトータルサポート

初めてのお客様にとっても、買い替えのお客様にとっても、
検査機導入の決断は決して簡単ではありません。


「問題が本当に解決できるだろうか。」
「想定通りの運用ができるだろうか。」


そういったお客様の不安を少しでも減らし、安心して導入して頂きたい。

そんな思いから太洋工業は導入から活用まで、お客様を全力でサポート致します。

導入前
※外観検査機の場合
お客様から実際に検査したい製品のサンプルをお預かりし、ご希望の検査内容でテスト検査を実施致します。
(検査が可能かどうか、検査の条件や検査にかかった時間などを評価・レポートも提出)

実際に検査を行う所を見て頂く事も可能です。


導入後
装置が稼働したら終わり、なんてことはありません。
検査内容を変更したい、新たな製品を検査したいなどのご要望もお気軽にご相談下さい。